解説します!無料で旅行に行く方法とは!

滞在してわかったシェラトンワイキキで滞在前に知っておくべき10のこと

シェラトンワイキキ

こんにちは、ハワイ大好きkurokoです。

ハワイは魅力的なホテルがたくさんありますよね!
その中で、どのホテルを選ぶか?

 

今回は、世界的にも有名なシェラトンですが、ワイキキはどんなものかという点について、実際の旅行記としてブログにしてみました。
泊まってみてわかったことを10にまとめてみました。

この記事はこんな方に最適です。

  • ハワイでシェラトンワイキキに滞在しようか迷っている
  • シェラトンワイキキの基本的な情報はすでに押さえている
  • シェラトンワイキキでホテルや旅行会社のサイトにのっていない実際の情報を知りたい

シェラトンワイキキの基本情報、場所、アクセス、プールやレストランなど情報を知りたい方はこちらの記事を参照ください。
>>>シェラトンワイキキどんなホテル? プールやレストラン・朝食、ラウンジなど実際泊まってみた感想

 

ハワイの他のホテルについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

>>>ハワイ ワイキキの5つ星高級ホテルの口コミをもとにしたランキング
>>>有吉の夏休み in ハワイでみんなが泊まったホテルはここ。歴代のホテルを紹介

 

 

1. プールは朝8時のオープンとともにカバナをおさえるべし

 

インフィニティプール

インフィニティプール

シェラトンワイキキのプールは、インフィニティプールとヘルモア・プレイグラウンドの2つありますが、どちらもカバナ(ビーチチェアー)は満杯状態が続きます。

みんな朝一の8時にタオルをカバナの上に置いて、確保しているのです。
タオルだけだとわかりにくいので、取られても良いようなものを一緒に置いておくとベターです。

ちなみに、カバナは有料のものと、無料のものがあります。

有料のものは、予約が可能。時間に制約がある場合は予約しましょう!
有料のものは、屋根付きです。一目見てわかります。

 

2. 洗濯(ランドリールーム)も混みまくるので賢く使う!

まず、ランドリールームの場所がわかりにくいです。どこにも書いていない。

シェラトンワイキキ内の5階と18階にあります。(洗剤も購入可能)
>>>シェラトン ワイキキのランドリールーム(洗濯機)の場所・使い方

次に、夕方から夜にかけて、めちゃくちゃ混みます。
ランドリーやるなら深夜がベターです。

 

サブの方法として、水着などなら、こちらの商品を持っていくこともオススメです。

created by Rinker
Fattu
¥2,980 (2019/12/14 13:53:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

3. カイマーケットでの朝食ビュッフェも混む。オプションなら外した方がいい

カイマーケット

シェラトンワイキキの朝食ビュッフェは、ホテル内1階のカイ・マーケットで食べられます。
ホテル内なので、便利ですが、それほど感動するほどでもありません。毎日は飽きます。

1日くらいはお金はらって行っても良いかもしれませんが、特段つける必要はないと思います。
宿泊費も安くなりますし。

しかも周辺にたくさん朝食を提供してくれるレストランがあります。

さらに、結構混みます。
オススメの時間帯は朝の6時~7時、7時すぎると行列が、8時にはかなり並ぶ日もあります。

 

4. レアヒ・クラブ・ラウンジ。期待値は低くしておいた方がいい。景色は最高!

クラブルームなど良い部屋に泊まると無料で使えるレアヒ・クラブ・ラウンジ。

ビールやワインが無料で飲めたり、軽食も食べられるので良いです。
また、ここから眺める景色は本当に最高です。特にワイキキラウンジとダイヤモンドヘッドのコラボ。

しかし、かなり人でごった返すのと、完全にセルフサービスになっているため、雰囲気がファーストフードみたいになっちゃっているのが残念なところ。

ラウンジ。と聞くとどんなおしゃれな空間なんだろう!と期待値を持っている方はちょっと下げて置いたほうが良いかもしれません。

レアヒ・クラブ・ラウンジからの眺め

レアヒ・クラブ・ラウンジからの眺め

 

4. ホテル代金は、宿泊料以外にリゾートフィーが追加でかかる。拒否できないので心の準備だけはしておこう。

ハワイのホテルではほとんどかかりますので、もはや有名な話ではありますが、
宿泊料以外に部屋毎に、毎日リゾートフィーがかかります。

シェラトンワイキキでは1日38ドルに設定されています。
(ちなみにこの金額、毎年のように値上げしています。。)

ハワイのホテルでかかるリゾートフィーがホテル別にいくらなのかはこちらの記事で詳述していますので参考に。
>>>ホテル予約の際に要注意!ハワイのホテルで徴収されるリゾートフィーとは何?

 

5. リゾートフィーは拒否できないが、自分で申請して頼むサービスもあるので、賢く使うべし

シェラトンワイキキでは、リソートフィーを払うといろいろサービスが使えます。

こちらの記事にも細かく書きました。詳しく知りたい方は。
>>>シェラトンワイキキで求められる「リゾートフィー」って何?賢くサービスを使おう

 

特に意識せずに使えるサービスもありますが、自分で能動的に行かないと受けられないサービスもあるので、よく見ておくことが良いかと思います。

  • ポータブルWifi機器のレンタル(滞在期間中)
  • GoProカメラ1台レンタル(1日のみ)
  • 記念写真(マジックメモリーズというお店いて)
  • カルチャークラスの参加(お花のレイ作り、ヨガ、ウクレレ、フラレッスン)
  • フィットネスジムの利用

ポケットWifiは便利です。
Goproも持っていない人には良いのですが、1日だけ。。

このGopro借りて、イルカとウミガメを見るイルカ大学というツアーに参加しました。
>>旅行記 ハワイでイルカ大学のツアーに子供と参加した感想 料金は高いが得難い体験ができる!

 

6. マリオットBonvoyでポイントがたまる

シェラトンワイキキは、マリオットグループのホテルになりました。

ですので、マリオットグループの提供するBonVoyプログラムでポイントが貯まります。
ただし、ホテルの予約を公式ホームページからされた方のみだったりするので、注意。

>>マリオットBonVoyプログラム公式ページ

ちなみに、BonVoyのクラスが高いと、レアヒ・クラブ・ラウンジを使えたり、朝食ビュッフェの待ち時間が少なかったり、部屋をグレードアップしてくれたり、、結構VIPサービスを受けることができちゃいます。

 

7. 困った時には、気軽にフロントに。日本語もいける!

困った時、トラブルの時、ちょっとイマイチだなと思った時、そんな時は海外だと英語という壁もあってなかなか言いだせないときもありますが、シェラトンワイキキは朝9時から夜の22時まで日本語が話せる方がフロントないし、ホテル内にいらっしゃいます。

ホテル内のどこにいるかわからない。。
でも、こちらから探す必要はありません。

困ったことがあったら、部屋にある電話から、フロントにかけて、「Japanese Please!」
これでOKです。

 

8. ホテル内の買い物でルームチャージにできるが少し面倒

ハワイだとプールやビーチに行く時にお財布を持っていくのは面倒ですよね。

もちろん、シェラトンワイキキも部屋番号と名前をいえば、ルームチャージで買い物も、レストランもいけます。

ただし、問題点二つ。

問題点1. ルームチャージで。というと、フロントにいちいち確認していて、意外と時間がかかる。。

レストランなら気になりませんが、コンビニみたいなところで小額だとちょっと。。

問題点2. 夜の22時以降は使えない

夜の22時以降はルームチャージが使えないです。。
ま、夜遅くならビーチもプールも行かないので、お財布を持っていることが多いのであまり問題にはなりませんが。。

ちなみに、お酒を買う方は、ルームチャージだろうが、クレカだろうが、パスポートが必要です。
どんなに老けてても、年齢確認する必要があるみたいですね。。

 

9. ルームキーがとっても便利!

シェラトンワイキキ ルームキー

結構良かったのが、このルームキーです。

ブレスレット型になっていて、これをつけたままビーチも、プールも行けます。
これにより、手ぶらで外に出られますし、カードキーを忘れた!ってことも起きません。

また、現地ツアーなどで海に入ることも多いのですが、その際にもやっぱり便利ですね。

 

このキーで、街中でも買い物決済までできちゃったら最強じゃないかと思います。
そのうちなりそうですねー。

 

10. エレベーターに関するちょっとした話

エレベーターを呼ぶ時におすボタン。

シェラトンワイキキでは、このボタンがエレベーターの脇に存在していません。
6〜7個エレベーターがあるのですが、どこにもない。。。。

実は、エレベーターホールの真ん中にあるソファの横くらいにあるのです。。

大した話ではないのですが、私は最初わからず、他のお客さんが押すのを見てわかりましたので。。。

ちなみに、アメリカのエレベーターって閉まるボタンを押さない方が良いのですがその理由知っていますか?
>>>アメリカのエレベーターで閉まるボタンを押すのは日本人だけの理由