解説します!無料で旅行に行く方法とは!

旅行記 ハワイでイルカ大学のツアーに子供と参加した感想 料金は高いが得難い体験ができる!

ハワり イルカ大学

こんにちは、kurokoです。

ハワイは楽しむスポットがたくさんありますが、人気の現地ツアーの一つが、イルカやウミガメと一緒に泳ぐツアーです。

この記事は、実際に筆者が参加した「イルカ大学」のツアーがどんな内容だったのかを感想とともに紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

  • ハワイで自然のイルカやウミガメと一緒に泳ぎたい方
  • 数あるツアーの中で「イルカ大学」にするか迷っている方
  • イルカ大学のツアーの中身を知りたい方(動画でも紹介します)
  • 子供とツアーに参加できるか不安な方

 

イルカ大学は結論としては、大満足のかなり良いツアー

いきなりサマリーします。

結論としては、かなり最高のツアーだとは思います。
ただ、以下の2点をあらかじめ注意しておいた方が良いです。

  • 長い休みの時は、ツアーが早めに満席になるので、予約をしておいた方がいい
  • ツアー代金の他にチップなどのアディショナルなお金がかかるのでおさえておいた方が良い
    (詳細後述します)

感動の度合いとしては、イルカもウミガメもかなり近くで観れました。
そして、子供達も大喜びでしたので、参加して本当に良かったと思います。

一方で、ツアー代金もそれなりにするのですが、現地でも追加でお金がかかりました。
最初からどのくらいかかっているか、わかってから参加できるとなお良かったなと思います。
(このツアーに参加しようと考えている方は、知ってから参加した方が精神的に良いとおもます!)

また、結果的には、とっても晴れた日でよかったのですが、最初に参加しようと思っていた日程が満席とのことで参加できませんでした。
夏休み、冬休み、春休み、GW、シルバーウィークに参加される方は、早めの予約をオススメします。。

>>イルカ大学の空き状況を見てみる

 

イルカ大学のツアー概要

ツアーに含まれるアクティビティ

イルカ大学のツアーではイルカに会うことができますが、それ以外にも様々パックになっています。

  • ワイキキのホテルから送迎(ワイアナエ)
  • 自然のイルカと泳ぐ
  • 自然のウミガメと泳ぐ
  • カヤック、カヌーの体験
  • 船から滑り台
  • フラを踊る体験
  • 昼食(チーズバーガー)

参加者や言語

完全日本語です。
そして、参加者は全員日本人です!
スタッフさんには一部外国人の方もいらっしゃいました。

必要となる料金

大人$155、子供$125です。
ただしここに加えて、サービスフィーと現地で必要な金額があります。(最後に明細を公開します!)

>>ツアーの詳細を見る

所用時間

だいたい6〜7時間程度です。
朝の5時半とかにワイキキのTギャラリアに集合で、、めちゃくちゃ早いですが、、
お昼すぎにはワイキキに戻ってこれるようなプランです。

場所

ワイキキから車で1時間程度のワイアナエという場所です。

 

イルカ大学のツアーを申し込む

 

イルカ中学のツアーもある!

イルカ大学の他にイルカ中学のコースもあります。
このコースは、イルカ大学のコースから少しメニューを少なくしたバージョンのツアーです。

  • ワイキキのホテルから送迎(ワイアナエ)
  • 自然のイルカと泳ぐ
  • 自然のウミガメと泳ぐ
  • カヤック、カヌーの体験 –>なし
  • 船から滑り台 –>なし
  • フラを踊る体験
  • 昼食(チーズバーガー) –>軽食

正直、メインのイルカとウミガメ があるので、イルカ中学でも十分かなと思います!

ただし、料金は、イルカ大学と劇的には変わりません。
大人:$135、子供$105

>>イルカ中学のツアー詳細はこちらから

 

実際に体験してみたイルカ大学のツアー内容詳細

 

朝5:45
ワイキキTギャラリアに集合-->ワイアエナへ移動

集合は朝の5:45。まだ真っ暗です。。
ここにバスで迎えに来てくれました。
いくつかホテルなどを寄って来るようで、バスの到着はちょっと遅れました。

ここから、ワイアエナへ移動します。

バスの中では、本日1日一緒にガイドしてくれる日本人の女性の方が、色々説明してくれます。

途中、小錦さんの別荘の横を通りました。
現地でもものすごい豪邸ということで有名なようです。

7:30
ワイアナエ港より乗船

朝の7:30。ワイアナエ港に着きました。
いつの間にか、日が出てきており、とっても良い天気です。
この日はとても天気に恵まれていたようです!

ワイナエナ

そして、いよいよ乗船。
乗る船は、MIRAI号という名前でした。

mirai号

子供連れがいなかったらどうしよう。。と思いましたが、不安は全然。
半分以上は子供づれでした!!

7:45
出港の儀式

出港の儀式

ハワイ特有の出港の儀式を行いました。
みんなで、ハワイ語での航海の安全を記念する歌を歌います。
歌詞カードが配られ、その意味を教えてもらい、何度か練習して本番!

そして、海に、ハワイの花を投げ入れます。

子供達も大はしゃぎです!

ホラ貝も吹いていました!

ホラ貝

8:00
早くもウミガメ 登場!

出港直後のことです。
ガイドさんが、大きな声で、ウミガメ がでたーーと。

ウミガメ

いきなりウミガメを目撃することはかなり稀なようです。幸先が良さそう!

8:30頃
イルカの集団と対面

しばらく行って、イルカを見つけたようです。
ウェットスーツを着て、ライフジャケットを羽織り、フィンをつけて、次々に海に飛び込みます!

子供もちょっと不安でしたが、ライフジャケットと、浮き輪のような棒をもらって安心です!

ちょっと微妙に長い動画ですが、Goproで撮った動画をどうぞ!

結果として見えたのは、イルカの群れ。
この体験はホントなんとも言えません。

イルカ大学

10分、20分でしょうか?
イルカの群れは去ってはまた戻ってきて。というのを繰り返していました。

ずっとここにとどまっていたかったくらいですが、次のポイントに向かいます。

9:30頃
ウミガメ の集団と対面

イルカは見ました。次の狙いはウミガメ。

どうもウミガメのポイントは決まっているようで、イルカのように探すというよりも、ポイントに向かって進めば、基本的にはそこにいるようです。

他のツアーの方も含め、いくつか船が集まっているような感じでした。

同じく、つたないですが、Goproの映像をどうぞ。

プロが撮るとこんな感じの写真になります。
(やっぱ買うしかないかぁ。)

ハワイのウミガメ

こんな距離で見れるのです!

ハワイのウミガメ

“注意”
ウミガメに触るとハワイでは罰金が課せられてしまいます!ご注意を!
10:00頃
マリンアクティビティ

マリンアクティビティとして、大型のサーフボードに乗ってパドリング。
しかし、結構波も高くて立つこともままら習いです。。

カヌーに乗って漕ぐ。
これも潮に流されていく。。。

船の上から、滑り台!
これはめっちゃ楽しい。でも登り下りに体力が必要。。。

何れにせよ、子供達は全部初めての体験でとっても興奮していました!!

10:30頃
昼食はチーズバーガー

船上でチーズバーガーを作ってくれます。
結構体力使っているので、お腹はペコペコ。とっても美味しかったです!!

チーズバーガー

11:30頃
ワイキキへ向かいます

ヘトヘトになり帰りです。帰りのバスは完全就寝。
まだ午前中というのが信じられないくらいの充実感でした!

午後が丸々残るのですが、結構疲れているので、戻ってホテルでお昼寝するくらい体力を使うかもです。お子さんづれならなおさら、詰め込みすぎないほうがベターです!

イルカ大学のツアーを申し込む

 

イルカ大学に参加してみて思った持っていった方が良いもの

このイルカ大学に参加してみて思った持っていった方が良いもの、よかったなーと思うものを列挙しておきます。

まずは、GoPro

実は私はレンタルしたのですが、これはホント持っていった方がいいです。

>>Goproレンタル業者の比較記事

購入しちゃってもいいかもですね。

スマホの防水ケース

船の上ですが結構濡れますよ。防水ケースには入れておいた方がいいですし、写真も撮れるとなおよしですね!

created by Rinker
suria(スリア)
¥1,158 (2019/12/14 05:36:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

イルカ大学にかかった全費用

大人2名、子供2名で参加しまして、合計$703.6かかりました。
日本円で8万円弱程度なのでそれなりの値段かなと思います。

なお、ツアー申し込み時の金額は、$593.6でした。
現地で追加で払ったのが$110です。

参加される方は、この程度の金額がかかることも想定して、判断するのが良いかと思います。

追加でかかった費用は何?

何にお金がかかったかというと、以下の三つです。

  • ウェットスーツレンタル(任意)
  • 写真(任意)
  • Tip

このツアーに参加したのは4月上旬でしたが、ウェットスーツについては、参加した方全員がレンタルしていました。
結構長い間、海の中にいることになるので、レンタルはしておいた方が良いと思います。

写真は、Goproも持っていきましたし、最初は不要かなと考えていましたが、プロのカメラマンの写真がすごく。。購入しても安いなと感じてしまいました。

Tipは感謝のしるしなので、、、

イルカ大学に要した費用の明細

大人 子供
ツアー参加費 $310($155×2人) $250($125×2人)
サービスFee $33.6
ウェットスーツレンタル $20($10×2人) $10($5×2人)
写真(任意) $60
チップ(自己設定) $20

イルカ大学のツアーを申し込む

 

こちらの記事も参考に!

>>カカアコのウォールアートの見に行き方。車?バス?ベストな方法は人による
>>ANAマイルを貯めるためにおすすめクレジットカード。ANA東急カードの最新情報
>>ハワイに持っていくだけでサービスが受けられるクレジットカード。年会費無料だからとりあえず持って行こう!